休日夜間急患センター

『倉敷市休日夜間急患センター』は倉敷市からの受託事業として『公益財団法人倉敷市保健医療センター』が運営・管理を行ってる、急病患者の応急処置を行う初期救急医療機関です。
詳しい検査などはできません。
重症急病患者については後送できる病院を輪番で確保しています。

休日夜間急患センター

  • 内科・小児科
  • 〒710-0038 倉敷市新田2689番地
  • 086-425-5020
  • 【休日診療】 日曜・祝日・年末年始(12月30日〜1月3日)
    午前9時〜午後0時30分
    午後1時〜午後5時
    小児科医…1名,内科医…1名
    【夜間診療】 年中無休、毎日
    午後8時〜午後11時

健康保険証及び各種医療費受給者証(老人医療、乳幼児医療など)をお持ちください。
保険証等を持参されない場合は、全額自己負担となります。
薬を服用されている方は、そのお薬をお持ちください。

倉敷市保健医療センター アクセスマップ

休日夜間急患センターからのお願い

  • 診察の結果、こちらで対応しきれないような症状の場合は、救急病院等に紹介させていただくことがあります。
  • 急病センターを受診されるときは、感染予防のためにもマスクを着用してお越しくださるようにお願いします。
  • 休日夜間の急病に対しての応急的治療ですので、後日かかりつけの医療機関などで診療を受けてください。
  • 「日中は仕事で受診できない」という理由などによる急病でない方のご利用は、ご遠慮ください。
  • 感染予防に、帰宅時に石けんなどでの十分な手洗い・うがいを心掛けてください。